落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フェブラリーステークス回顧

先行勢を行かせて内で脚を溜め直線持ち出すと力強く抜け出しグレープブランデーの勝利と言う事で強かったですね、騎乗も浜中が上手く乗ったんじゃないでしょうか、直線ちょい外に出して追い出せたのも絶妙でした、距離が伸びるのは問題ないので秋が楽しみになりますな、個人的には内枠で評価下げたんですが関係ありませんでした、まいりました、おめでとう

エスポワールシチーは来られてしまうとごめんなさいとしか言いようがない感じですが東京大賞典とJCダートの負け方からして限界かなと見切りをつけておりました.....まあ流石にピークは過ぎてるんでしょうけど出来さえ戻ってこのくらいの距離ならまだ勝負になると言う事なんでしょうかな、一瞬勝つかと思っちゃった

ワンダーアキュートも相変わらず走りますね、使い込んでるので上積みはなかったと思いますけど崩れないっすな、流石に突き抜けるような気配はなかったですがそれでもよく走ってるんじゃないでしょうか

シルクフォーチュンは外回してじんわりと来てはいたんですけどね、もう少し速いペースになってほしかったかんじでしょうか

テスタマッタは内突こうとしてごちゃついた所に行ってしまってゲームオーバーって感じでしたが流れからしてこちらも今年は突き抜けるまでは無理っぽそうでしたな

カレンブラックヒルはスタートでへぐって追っ付けて追走するも自分のペースは乱されてそうそうにギブアップと言う事のようですがまあデータ通りの結果と言う事でやはり初ダートがG1と言うのは今後も消しが正解みたいですな

とりあえず自分的にはエスポワールシチーはまったく考慮してなかった時点で予想としては終了してますた
今日の事は早く忘れて次回、高松宮記念でお会いしましょう
[PR]
by kurivip | 2013-02-17 23:42 | 競馬 | Comments(0)