落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天皇賞(春)回顧

終わって見ればフェノーメノが完勝と言う事で強かったですな、こういう時計の出る馬場もあってそうですし、考えてみれば秋天やJCなどキツイ競馬をしてきてきているのでG1勝ちこそなかったもののもっと評価しておくべきでしたって今頃言っても遅いわけで.....まあお見事でした

京都得意のトーセンラーは調子も良かったみたいだし豊が復調してるのも大きかったんじゃないでしょうかね、思い起こせば菊花賞3着な訳で走って不思議はないですわなって今頃言っても.....

レッドカドーは勝ち負けの雰囲気はなかったですけどよく走ってる方じゃないですかね、調教軽めで不安もあったんですがとりあえずの力は出せたんじゃないでしょうか

アドマイヤラクティも健闘でしょうね、まあ上位とはパンチが違う感じは正直ありますが、それでも崩れないのは立派なものだと思います

ゴールドシップはペースアップした時に思うような位置まで上がれなかった事が最終的に足らなくなったのかなと思いましたがどーでしょうね、あとは京都より阪神、府中より中山の方が本質的にいい感じっぽいですね、宝塚は悪くない条件とは思うものの相手は更に強化なのでなかなか興味深いレースになりそうですな

デスペラードは最後方からだと流石に無理ですな、カポーティスターやムスカテールは前で脚使わされて肝心なところで終了でした

個人的には展開がぜんぜん読めてなくいわゆるひとつの完敗って奴でした、来週頑張ろう
[PR]
by kurivip | 2013-04-29 00:23 | 競馬 | Comments(0)