落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

有馬記念回顧

いやあ強い強い、まさかあんなにぶっちぎるとは思いませんでしたが流石でございました

と言うわけでオルフェーヴルが完璧な仕事で締めくくった訳ですが、どー見ても7~8割の出来だったと思うんですがこのくらいの相手関係だとぶっちぎれちゃうんですな、これで引退は寂しいけどもあとは良い子を作っていただくと言う事で楽しみに待ちたいところです

ウインバリアシオンは岩田騎手の、うまく内で溜めて最後はうまく出してと好騎乗もありましたけどよく走ってるんじゃないでしょうかね、元々力はあるわけですけど久々を使っての反動とか気になってたんですが関係なかったですね、トップクラスが辞めていくので来年コンスタントに使えるなら大きいの取れるチャンスもありそうですね

ゴールドシップは走るか走らないのかやってみないとわからないのに配当的には美味しくないのでばっさり消したんですが今日の結果は一応好走なんでしょうかね?この馬的には中山で今日くらいの上がりの競馬で3着は微妙な結果な気がしてますがどーでしょうか、来年も期待するとポカありそうな感じが早くも漂ってる気がします

ラブイズブーシェは捨て身の追い込みで4着、前とは完全に能力差がありますがまあこんなものでしょう今日のところは

アドマイヤラクティは大チャンスがやってきたと思ってたんですけどねえ、ぴりっとしたとこのない競馬で終わってしまいました、格的にこの程度ってとこなんでしょうかね

全体的にグズグズな競馬になった馬が多かったですな、有馬は馬場とかコンディションとかなかなか難しいんでしょうかね

と言う事で今年の中央G1は終わりと言う事で、来年こそはもうすこしビシっと当てて行きたいなと願いつつ終了です、来年はフェブラリーSからまた再開予定です、では!
[PR]
by kurivip | 2013-12-22 22:39 | 競馬 | Comments(0)