落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

高松宮記念回顧

混戦気配の短距離界も新たなスター誕生と言えるんでしょうかね、とりあえずベテランが勝つよりよかったのかもしれませんな、私はもちろん当ててませんが...

と言う事で先行からしっかりためての力強い抜け出しでセイウンコウセイが勝利と言う事で完勝だったんじゃないですかね、早くなりすぎない時計も渋り気味の馬場も向いたところはあるんでしょうけど内容はあったと思います

レッツゴードンキは直線でイン突きと岩田騎手らしい競馬で2着とまあ力は出せたんじゃないでしょうかね、短距離はこれからも楽しめそうですな

レッドファルクスは3着ですけどこれも一応の力は見せれたんじゃないですかね、香港大敗帰りの久々だったけどきちっと持ち直してきてたんじゃないでしょうか

フィエロはドンキの後ろから行って直線は馬群をわってきてましたが流石に届かず、もう少し前目で競馬したかった感じですかね

メラグラーナはやhり太目が原因ですかね?

あとはスノードラゴンはパンチが効かなくなってきてる感じでソルヴェイグは内枠が欲しかったくらいなとこですかね

当初予想では三連複5頭BOXで的中してたはずだったんですが安いなと思ってやめて、ドンキから馬連で流す方向に傾くも同じくつかねえなとの思いからやめて、最終的に3連単をチョイスした時点で負けが確定してました、しかも点数が増えるのを嫌って消した馬が勝つという見事な仕込み、馬券は素直に買わないといけませんな、そんなわけで来週、大阪杯で会いましょう、では!



[PR]
by kurivip | 2017-03-26 22:27 | 競馬 | Comments(0)