落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天皇賞(春)回顧

ヤマカツが離して逃げたので事実上ハナ切った形の正攻法でレコードの押切り勝ちと流石の競馬でしたなキタサンブラック
私は押さえで馬連は取りましたが元返しに近い切ない勝ちで終わりました...

と言うことで一番人気のジンクスも跳ねのけてのキタサンブラックの勝利で終わりましたがやはりこの馬が内枠だと安心して見ていられますな、スタートも決まるしペースも主導していけますしこの形になると強いですね
まあ流石に今日はお釣りはなかったでしょうが完勝と言っていいんじゃないでしょうかね、騎手も流石でございました

2着は安定のシュヴァルグランでしたな、今年は枠も良かったですし力は出し切ったんじゃないでしょうかね、どこまで行ってもこれ以上の成績はあがらなさそうなこの馬ですがそれでもたいしたもんだと思います

サトノダイヤモンドは外枠はやはり微妙に効いてしまったかなと思いますね、悪い競馬ではなかったですがギュンと来る感じはなかったですな、まあ本質的に3000以上はこなせるけども得意ではないって感じがしますし今日の結果はやむなしと思いますがこの先はどーするんですかね、ぜひとも凱旋門へはそのままお願いしたいですね

アドマイヤデウスは一瞬やりそうな気配を見せましたが流石に最後は一杯でしたね、それでももてる力をきっちり出し切っての4着は大健闘じゃないですかね

ゴールドアクターは典ちゃんでも変わる事無く終わってしまいましたが距離的な事もあるのでもう一回は様子見たい感じですかね

シャケトラは序盤行きたがってましたし初距離、初斤量、相手強化とキャリアの浅い馬には条件がキツクなりすぎましたかね冷静に考えると、まだまだ上積み見込めそうな馬なので今日の経験も活かして次頑張ってもらいたいです

だいたいそんなとこですかね、個人的には結構締まった流れで楽しめた天皇賞でございました、で来週はNHKマイルカップです、では!

[PR]
by kurivip | 2017-04-30 22:40 | 競馬 | Comments(0)