落ち着いて考えよう


by kurivip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

有馬記念回顧

いやあ強い強い、まさかあんなにぶっちぎるとは思いませんでしたが流石でございました

と言うわけでオルフェーヴルが完璧な仕事で締めくくった訳ですが、どー見ても7~8割の出来だったと思うんですがこのくらいの相手関係だとぶっちぎれちゃうんですな、これで引退は寂しいけどもあとは良い子を作っていただくと言う事で楽しみに待ちたいところです

ウインバリアシオンは岩田騎手の、うまく内で溜めて最後はうまく出してと好騎乗もありましたけどよく走ってるんじゃないでしょうかね、元々力はあるわけですけど久々を使っての反動とか気になってたんですが関係なかったですね、トップクラスが辞めていくので来年コンスタントに使えるなら大きいの取れるチャンスもありそうですね

ゴールドシップは走るか走らないのかやってみないとわからないのに配当的には美味しくないのでばっさり消したんですが今日の結果は一応好走なんでしょうかね?この馬的には中山で今日くらいの上がりの競馬で3着は微妙な結果な気がしてますがどーでしょうか、来年も期待するとポカありそうな感じが早くも漂ってる気がします

ラブイズブーシェは捨て身の追い込みで4着、前とは完全に能力差がありますがまあこんなものでしょう今日のところは

アドマイヤラクティは大チャンスがやってきたと思ってたんですけどねえ、ぴりっとしたとこのない競馬で終わってしまいました、格的にこの程度ってとこなんでしょうかね

全体的にグズグズな競馬になった馬が多かったですな、有馬は馬場とかコンディションとかなかなか難しいんでしょうかね

と言う事で今年の中央G1は終わりと言う事で、来年こそはもうすこしビシっと当てて行きたいなと願いつつ終了です、来年はフェブラリーSからまた再開予定です、では!
[PR]
by kurivip | 2013-12-22 22:39 | 競馬 | Comments(0)

有馬記念予想

10R 有馬記念 GI
グランプリ
サラ系3歳以上オープン (国際)(指)
2500m芝・右       定 量 
 1  1ダノンバラード     57.0 川田将雅    池江泰寿
 1  2ヴェルデグリーン    57.0 田辺裕信    相沢郁
 2  3カレンミロティック   57.0 戸崎圭太    平田修
 2  4ウインバリアシオン   57.0 岩田康誠    松永昌博
 3  5デスペラード      57.0 横山典弘    安達昭夫
 3  6オルフェーヴル     57.0 池添謙一    池江泰寿
 4  7タマモベストプレイ   55.0 和田竜二    南井克巳
 4  8ラブリーデイ      55.0 蛯名正義    池江泰寿
 5  9ルルーシュ       57.0 福永祐一    藤沢和雄
 5 10アドマイヤラクティ   57.0 C.ウィリアム 梅田智之
 6 11ラブイズブーシェ    57.0 武豊      村山明
 6 12テイエムイナズマ    55.0 M.デムーロ  福島信晴
 7 13トゥザグローリー    57.0 C.ルメール  池江泰寿
B7 14ゴールドシップ     57.0 R.ムーア   須貝尚介
 8 15ナカヤマナイト     57.0 柴田善臣    二ノ宮敬宇
 8 16トーセンジョーダン   57.0 内田博幸    池江泰寿

年末の大一番、中山2500m、有馬記念でございます
今年は有力どころの回避が続いて正直さみしい感じもしないではないですが、それはそれでなにからでもいける感じではありましてなかなか読みにくそうではありますな
つー事で本命はオルフェーヴルでしょうがないですねえ、引退レースでギリギリの仕上げを期待してはいけないのは百も承知ではありますがやはり実績が違いすぎなので軸はこれでしょうな
相手候補は内から時計のかかる馬場は得意なダノンバラード、中山巧者ヴェルデグリーン、JCは僅差アドマイヤラクティ、ラブイズブーシェまで
当たるような気が全然しないし配当もオルフェ絡むとやっぱ安いので3連復BOXでお茶を濁して軽めにしておこう

3連復BOX

1.2.6.10.11
[PR]
by kurivip | 2013-12-21 22:42 | 競馬 | Comments(0)
今年で最後のJCDはベルシャザールが勝利ということで来年へ向けて強い馬が加わったと言う事でダート戦線的にはよかったんじゃないでしょうか、きっと

つー事で思い切り消してしまっていたベルシャザールがきっちり差しきって勝利と言う事ですが道中無理なく追走で追い出すタイミングもばっちりとルメールの腕が見事な勝利だったんじゃないでしょうかね、一気の相手強化も関係なかったですね、来年もたのしみですな

ワンダーアキュートはベルシャザールの後ろにいたんですが最後の追い出しタイミングで外に出したぶんだけ届かなかった感じでしたが惜しいレースでした、これで3年連続2着...勝たせてやりたかったですな

ホッコータルマエは最後ずっぽりいかれてしまったんですが速い足がない弱点が出た感じなんでしょうかね、上位2頭には0.1秒差4着には0.5秒差をつけてるんで凡走ってわけでもないですしねえ、いい目標になってしまう展開でもあったしそこらが苦しい所だったかもしれないですな

ニホンピロアワーズは今年のこの馬としては頑張ってるんだと思いますが去年の出来にはなかったという感じですねやはり、なんとかコンスタントに使えるようになってほしいですな

エスポワールシチーはペースは速くなった訳ではないですが息は入らない感じで最後は一杯になっちゃったとこですかね、これで引退ですな、お疲れ様

ローマンレジェンドは内の中段でじっとしてましたが揉まれこんでやる気喪失?でしょうかねえ、なんかここ一番に弱い感じが嫌な感じであります...

インカンテーションとクリソライトの両3歳馬も揃って討死に、これも経験だと言う事ですな

つー事で来年は中京にかわる訳ですが色々傾向かわったりするんでしょうね、やっぱり
まあそれは来年考えましょうということで、来週、再来週の2歳戦は基本的に興味がないのでやりません、つー事で22日の有馬記念でまたお会いしましょう
[PR]
by kurivip | 2013-12-01 22:37 | 競馬 | Comments(0)